指に嵌めてあなたが見えるように

  • 2019.01.18 Friday
  • 21:40

輝いて見えたの

眩しくて堪らなかったの

今は角度を変えてみても、目を凝らしてみても大人しいもので、鈍色よろしく冷静なものです。


それを嫌とは言わないよ

落ち着き払った佇まいは、日常の地味さによく似合うでしょう

あなたとあたしはこんな色の方がどこかしっくりくるでしょう


元気いっぱいのわいわいがやがやには萎縮すらして、日常に笑いが起これば何故か罪悪感すら感じて


現状に怯えるなよ

言い知れぬ臆病を疑ってよ

あの頃も今も大きな違いなどないじゃないか。


やりたいことをやるのです

なれば、やりたくないことを

あなたを傷つける事象を傍に置くいとまはどこにも無いはず


自身を守り抜いたあなた自身を褒めたとして、貶める必要などどこにも無いでしょう



小さなかけらが抜け落ちて

少々不恰好にはなりましたが変わらず身に着けています。

すぐに不安になって俯くあたしには、こういった分かりやすい安心材料が必要なのです。


あなたが見たがっていた雪に埋もれそうになりながら、今日はツイているとかまだ平日かあ、だとか色んなことに引っ掻き回されながらも、恐らくそれなりの幸不幸を辿り



そうしてそれら総てがいつか

忘れられなくなったり、思い出せなくなったり、どうでもよくなったりするんです。



笑えない日は笑わなくてもいいでしょう

強要されて成るものじゃあない



スポンサーサイト

  • 2020.10.01 Thursday
  • 21:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM